FC2ブログ

続・尖閣。

尖閣諸島における衝突事件のビデオが公開されて1日。
思った通り昨日のyoutubeのリンクの動画は消されてしまいました。
その行動自体が件のビデオの内容が真であると証明しているようなものですね。

そして、形振り構わず本性をあらわにした人物が。

仙石由人この人である

経歴を見るとまあ出るわ出るわ極左のオンパレード。

全共闘のリーダー

人権派弁護士(労組や日教組などの弁護を担当。所属していた弁護士事務所の部下に福島瑞穂)

旧社会党

民主党

官房長官(影の総理)←イマココ!!

昨年の衆院選で民主党が大勝した時に

文化大革命だ!
と歴史上悪名高いアレに例え絶賛する中国シンパ。

今回の事件に対しても
「事実関係を調査できれば、しかるべく中国に説明する」と中国の手先であることをもはや隠そうともしていません。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E7E2E0908DE2E7E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101105/plc1011051705013-n1.htm


さらにyoutubeに投稿した者を捜査して突きとめるとまで言っています。
領海侵犯があったにせよ無かったにせよ、洋上で船をぶつける犯罪を起こした
中国人の船長は無罪放免にするよう圧力をかけ、

ある意味内部告発ともとれる
sengoku38氏の行動に対しては明らかに処罰する気満々の発言。

もはやこいつに立法の舵取りをさせてはならないと私は思います。

本当に去年の夏、日本は劇的な変化を遂げました。
悪い方向に。

沖縄の基地問題、CO2の無茶な削減宣言、外国に無限に通貨をばら撒く子供手当て
国の科学、技術、災害対策を根こそぎ崩壊させた事業仕分け
畜産の壊滅の危機であった口蹄疫の放置。尖閣、北方四島を外国に掠め取らせる外交。

この1年間でここまで日本を壊した民主党政治を皆様お望みでしたか?

これで目が覚めなければ一生馬鹿にされても文句は言えませんね。

今日はこれにて終了。
スポンサーサイト



テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

おそらく本物だと思う。

尖閣諸島での衝突事故の映像が流出しているようで。
状況的にも中国の漁船らしき船もさまざまなメディアで見られる写真と一致するので
このビデオは個人的な考えながら本物だと私は推測します。

youtubeより
ビデオその1
http://www.youtube.com/watch?v=JXkawnuyTn8

ビデオその2
http://www.youtube.com/watch?v=bY0tgl6YLGI

ビデオその3
http://www.youtube.com/watch?v=3eJsXP4HLVs

ビデオその4
http://www.youtube.com/watch?v=gOUvdNjs_Cg

ビデオその5
http://www.youtube.com/watch?v=q3JYT0G94-E

ビデオその6
http://www.youtube.com/watch?v=A7h0S1nk9Hk

これらをあわせても約40分位しかなく、映っていないオリジナルの部分が2時間以上あるということです
早急に残りの部分が流出することを願います。

しかし、本来ならばこのような行為は許されるものではないのですが
このような形でしか国民の知る権利を行使できないとは
民主党政権になって早一年。この国の衰退速度は常軌を逸しています。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

参院選に向けての独り言。

明日は参院選です。
様々な情報源から多角的に分析し、
自分の中で最大公約数のものを選ぶようにしないといけませんな。

まあ民主党には絶対入れませんが。

さて、ココからは自分の証言だけで公式の一次情報源が無いので
信じるか信じないかはココを見てくれた人次第で。

私、2009年の8/25(だったと思う)に
他の候補の応援に駆けつけた菅直人氏と直接話をしたことがあります。
当日、マイミクのもどき君と行く釣りの為の買出しに出かけようとしたのですが
駅の南口に人だかりがあったんですよ。
何だと思ったら当時民主党の候補木内たかたね氏の街頭演説に
菅直人氏が来ているみたいで。
丁度演説していた所だったのでなるべく前にポジションを取って聞いたわけですよ。
その時の内容が「税金の無駄遣いをする自民党」ってことで
東京湾アクアラインの工法を例にしてどの位無駄金を使っているか
演説していたんですね。

簡潔にまとめると
「海底を掘り進まなくてもいい方法がある」
「そっちの工法のほうが予算も3分の1位で済む。」
「地上でトンネルの枠を造り、沈めて連結する方法がある」
「これを『深埋工法』と言います。麻生さんには読めないでしょうがw」
とまあ漢字ネタを引っ張っておっちゃんおばちゃん方の笑いを取ってたんですよ。
即座に携帯で「深埋工法」でググッてみたんですが引っかからなかった。

深埋工法
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADRA_jaJP357JP357&q=%e6%b7%b1%e5%9f%8b%e5%b7%a5%e6%b3%95
(「深く」「埋める」と書いて深埋工法といっていたので聞き間違いは無いと思います。)

この時点でかなり胡散臭いのですが、
キーワードでググッてとある海底トンネルの例が引っかかったんですわ。

オーレスンリンク
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP357JP357&q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

でこのトンネルの立地条件を調べてみたら
東京湾アクアラインとはあまりにも条件が違いすぎて比較にならないんですよ

オーレスンリンク
・海底が硬い岩盤層で出来ている。
・距離が短い(約4.1km)
・水深が浅い(平均10m未満)
・予算は物価上昇分等を除外。

東京湾アクアライン
・海底が柔らかい地盤で出来ている
・距離が長い(約9.4km)
・水深が深い(平均20m)
・予算は物価上昇分を含んでいる。

またデンマークは地震が少なく、日本は地震が多い。
(2010年の2/20に発生、その前は2008年)

これだけ条件が違えば両者を比較にすることは出来ないのですが
同じ「海底トンネル」というキーワードを使って錯覚させていたのですよ。

本当は国旗切り裂きの件で問いたかったのですが、
周りの反応を考えてこっちの問題(海底トンネル絡み)に変更。
演説が終わった後に質問したら
講演会の方が後でちょっと時間を取ってくれるとの事。

その後、講演会の方が直接会わせてくれたので質問したんですね
したくも無い握手までして。
「条件が違うけど日本でも同じ予算で出来るのか」
「地震の頻度が全く違うけど耐震性はどうなのか」

まあ、返事はどちらも「調べたので大丈夫」の一点張りでしたが。

条件が全く違うのに関わらず、
予算の多い少ないで語るこの人は理系でも何でもないですよ。
今回の消費税の云々も同じような感覚で話してるんだろうな。

あくまでこれは私の証言であり、一次情報源は存在しません。
これを信用できるかどうかはここを見てくれた人次第ってことで。
ああ、写真とか撮っとけば良かった…orz

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

純粋な憎しみ

正直洒落になってないし
大人気ないけど本当に憎しみが湧いてきた。



このやり取りみてるといかに民主党の輩が人でなしかよく分かるわ。
この宮崎で流行している口蹄疫は

「赤松口蹄疫」若しくは「民主党口蹄疫」

として、後世に語り継がれるべきであると私は思います。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

昨日の続き

昨日の続きで。
このブログを見ている人は多くないことは分かっているけど
同じ内容ですみません。

5/7現在 牛、豚の殺処分頭数が約45000になりました。
正直宮崎県以外で報告が無いのが不思議なくらいです。
はっきり言ってこれは政府主導による人災です。
15年前の兵庫県南部地震(通称、阪神・淡路大震災)を思い出します。
まあ、構成員は似たようなものですからある程度予想はしていましたが…
農水大臣がいないのなら首相がここ一番で陣頭指揮を行う気概が無いと駄目ですが
それも望めそうにありません。

国連ニュースを始め、海外の主なメディアもトップニュースとして取り上げています
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=34509&Cr=outbreak&Cr1=

人に当たるつもりは無いけど、去年の夏に流されるまま投票した人たちには
重々反省してもらいです。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

ムラマサ

Author:ムラマサ
絵を描いたり
酒飲んだり釣り行ったりして
気ままにやってます。
twitterもぼちぼちと。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29